ガイドメニュー

来春入社予定。新卒者の仕事体験をレポート!

2019.12.18 水曜日

皆さんこんにちは、葵建設工業です。

12月に入った途端に忙しくなり、気づけば

今年も残すところあと2週間になりました。

 

さて、今日は、先日当社で行った

来春入社予定の内定者の仕事体験の様子を

お伝えします。

 

当社ではここ10年近く、ほとんど毎年新卒者を

迎えておりますが、毎年この時期に、内定者の

仕事体験をおこなっております。

 

来春の入社にむけて、そろそろ社会人になる

意識を持って頂くことと、

先輩社員たちの雰囲気に馴染んでもらうことが

目的です。

 

R20191210-12

(左側が内定者です。)

R20191210-8

 

もちろん当社では、採用時に、じっくり話をきいたり

現場を訪れて、一緒に働くことになる先輩社員達と

現場体験を行ったり、座談会も行っておりますが、

内定してから、再度、仕事体験を行うと、

先輩社員達との距離もグッと縮まる気がします!

 

今年は、2日間にわたって行いました。

半年前に1度、現場体験も行っておりますが、

また半年たって同じ現場を訪れてみて、

彼なりに、驚きや気づきがあったようです。

 

R20191210-11

R20191210-13

 

また、採用担当の私からすると、

1つ上、2つ上、また20代の先輩社員達が

自分達が今度入ってくる仲間に対して伝えたい事を

自分達で考え、できることを協力しながらやっている姿は

本当に微笑ましくもあり、皆、成長してるなー!と

毎年、この光景をみると、何よりも嬉しくなります。

3年目にもなると、きちんと学生である内定者を

誘導できるようになっています。

 

R20191210-3

(※写真奥の現場は、他社様の建設現場です。)

 

こうして、当社にも毎年若者が増えておりますが、

当社の社員達は皆、現場にでると、

「水を得た魚?」のように、「やっぱり、現場がいい!」と、

ニコニコ動き回っております。

本当に皆、建築の現場が好きなんですね。

 

この日は、1年目、3年目、7年目の先輩社員が

内定者の面倒を見てくれました。

下の写真は、3年目の森田と、1年目の稲田です。

2人とも、いい顔してます!

 

 

R20191210-6

 

冬になると、採用活動がスタートしますが、

今年も、茨城で、建築の現場で施工管理職として

働きたい!という元気な学生に会えることを、

今から楽しみにしております。

 

(只今、当社ではインターンシップも募集中です!

詳細はコチラ→HP採用サイト又はリクナビ当社サイト )

 

 

 

 

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930