ガイドメニュー

●構造・規模/木造平屋建 ●延床面積/110.55㎡ ●住所/水戸市
●担当者/齋藤宣宏 ●設計事務所/space fabric一級建築士事務所 ●建築家/東信洋

水戸市A店外構工事

2014.4.8 火曜日

水戸市A店では外構工事もスタートしました。

駐車場、アプローチ、門扉、ブロック塀等いろいろありますが、

今回は地味です。既存ブロック解体後の基礎のアンカー施工の紹介です。

すでにあるコンクリートに鉄筋を固定する工事で、後施工(あとせこう)アンカーといいます。

今回使用するのはこちら↓

CIMG4115

コンクリートに鉄筋を固定する為の薬剤です。

↓まず鉄筋を差込む為の穴をあけます。

CIMG4111

↓次に掃除

CIMG4112

↓ワイヤーブラシも使用して掃除

CIMG4113

その後、薬剤を入れて、鉄筋を打ち込んで薬剤の容器が割れたのを確認し、2~3回手で回せば完了です。

(薬剤投入の写真を撮り忘れたので、その写真はありません。すみませんm(__)m)

CIMG4117

↑完了。1~2時間で硬化します。

※長期許容引張り強度は7.05kN(710kgf)です。(メーカーカタログ値)

 

  • 水戸市A店
  • |posted by 葵建設スタッフ
  • |15:43|
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031