ガイドメニュー

●構造・規模/木造平屋建 ●延床面積/110.55㎡ ●住所/水戸市
●担当者/齋藤宣宏 ●設計事務所/space fabric一級建築士事務所 ●建築家/東信洋

水戸市A店木工事

2014.3.3 月曜日

1月の中旬に着工した物件の進捗をお伝えします。

下の写真は建て方の状況です。

平屋のショールームですが、建物の高さが高いので迫力があります。

CIMG3809.JPG

↓少し進んでいますが、張り出した軒が特徴的です。

CIMG3866.JPG

話は変わりますが、今回は耐力壁に筋交は用いません。

何をするかというと

CIMG3863.JPG

厚さ9.0㎜の構造用合板を使用します。これで壁倍率が2.5あります。

壁倍率って何?という方 → 壁倍率とは、耐力壁の強さを表した数値です。

ちなみに45×90㎜の筋交は強さが壁倍率2.0あります。

充填断熱(柱の間に入れる断熱)の場合、筋交が無い方が断熱材が壁内いっぱいに入るので、

性能が良くなるので、この方法が良いですね。

  • 水戸市A店
  • |posted by 葵建設スタッフ
  • |19:33|
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031