ガイドメニュー

AOIのCSR活動

私たち葵建設工業は、街づくりに⻑いスパンで関わる建設業の特徴を活かしながら、より良い地域社会の発展のために、環境保全活動や文化・芸術支援、地域活動を⾏っています。
次世代にもつながる明るい街づくりを担う建設業者の一員として、地域の皆さまと多様な場面でコミュニケーションをとりながら、地域の皆さまの安心と笑顔につながるCSR活動を目指しています。
また、これらの活動は企業としての社会的な責任を果たすだけでなく、建築の現場以外の視点から街づくりに参加させていただくことで、当社社員にとっても視野を広げる大変有意義な機会となっております。

  • 文化・地域活動
  • 環境活動

文化支援

私たちは⽔⼾市の企業の一員として、文化・芸術の振興にも積極的に参加しています。
特に、⽔⼾芸術館における『一流の文化を⽔⼾から世界へ発信し、同時に世界から受信する』という理念のもと、⾳楽・演劇・美術の三部門を国際的に展開する活動に賛同し、公益財団法人 ⽔⼾市芸術振興財団への助成を通じて、豊かな⽔⼾の文化の発展にも貢献しています。

地域活動

私たちは環境活動・文化芸術支援以外にも、水戸商工会議所に参加し、当社がある水戸市中心市街地の活性化にも目を向け、千波公園西の谷での「プレーパーク」のイベントの企画・運営など活気ある水戸市中心市街地の街づくりに協力させて頂いています。また、毎年8月の「道の⽇」に⾏われる地域の美化活動や、⽔⼾⻩門祭り花火大会後の清掃活動など、地域活動にも参加しています。併せて、茨城県や⽔⼾市と災害時の防災協定を結び、災害時の対策はもちろん、雪の⽇には地域の道路の凍結防⽌対策に協⼒するなど、様々な場面で地域の皆さまの安心・安全な暮らしをお手伝させていただいております。

環境活動

私たちは環境保全の視点から、2013 年より当社の機材センター隣接地および当社ビル屋上に太陽光発電を導入し、地球にやさしい環境づくりに配慮しています。
現在、約2500 ㎡の敷地内で年間約173,000kwhの太陽光による発電を⾏っており、この発電量をCo2(二酸化炭素)削減量に換算すると、年間55,300kg-Co2 になります(※図1・2)。
これにより、地球温暖化の原因のひとつともいわれているCo2 の排出低減に努めています。

年間で
18ℓポリタンク
約2,180 本分相当
の石油を節約
この太陽光発電量を⽯油削減量に換算すると18ℓのポリタンク 約2,180 本分を節約できます。
※発電量1kWh あたりの⽯油削減量を0.227 ℓとして算出。
(JPEA 表示に関する業界自主ルールに基づく)図1
杉の木
約3,950 本分の効果
このCO2 削減量を森林が吸収するには、杉の木約3,950 本分の効果に換算されます。
※杉の木(樹齢80 年/高さ20m〜30m程)が、1 本あたり1 年間に吸収するCO2 量は約14Kg として算出。図2