ガイドメニュー

水戸市I邸

●構造・規模 / 木造2階建 ●延床面積 / 118㎡ ●住所 / 水戸市
●担当者 / 磯淳一 ●設計事務所 / Shade建築設計工房 ●建築家 / 鈴木弘

ひび割れ防止

2011.5.23 月曜日

I様邸の内装の壁・天井は、珪藻土塗りです。

珪藻土には、調湿効果、吸音・消音効果の他、カビやダニの抑制効果等があり

日本の気候にも適した天然素材の仕上げ材です。

 

写真にある 天井のボードとボードの継ぎ目に見える(白い5cm程度の巾)のが

ファイバーテープ(寒冷紗)と言って、

地震などの揺れで、珪藻土にひび割れが入るのを防ぐために下地処理を行います。

CIMG0125.JPG

 

壁も塗りつける前には、処理を行いました。

 

ちなみに、写真上の方に青く見えるのは

養生テープと言って、珪藻土を塗る際に汚してはいけない場所に貼って保護します。

塗装の際にも使います。

結露対策

2011.5.2 月曜日

外部の天井(軒天)を貼りました。

CIMG0055.JPG

 

右上に縁取りの様に見えるのは、通気金物です。

CIMG0056.JPG

穴が開いていて、そこから天井裏の熱気を逃がします。

 

天井裏の熱気を逃がす(換気)方法を計画しておかないと、天井裏で結露が生じる場合があります。

 

お家の断熱

2011.4.25 月曜日

外部との遮蔽が済み、内部の外壁面と屋根直下の天井面に断熱材を敷き入れます。

CIMG0040.JPG

 

断熱材をきちんと敷きつめると、冬の暖房効果だけでなく 夏の冷房効果にも有効です。

CIMG0041.JPG

 

 

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728