ガイドメニュー

当社の活動・お知らせ

また一軒。素敵なお住まいが完成しました。

2019.11.20 水曜日

 

こんにちは。葵建設工業です。

日中のスカっとした青空とは裏腹に、

朝晩はすっかり肌寒くなりましたね。

もう少し、冬の手前で立ち止まっていたい今日この頃です。

 

さて、日立市の高台に、また一軒、

当社が施工させて頂いた住宅が誕生し、

お施主様のご厚意で、先日、オープンハウスが行われました。

今日はそのオープンハウスの様子をお届けします。

 

設計は、水戸市のono設計室。

 

とてもシンプルな建物です。

シンプルがゆえに施工屋の腕の見せどごろも随所に。

 

増子邸

 

施工中に私が訪れた際には、電気設備の業者さんが

壁の中にキレイに配線をするために、奮闘中だったり、

監督が外壁のコーナーの仕上げが大変だったと、

説明してくれました。

 

増子邸33

 

増子邸4

 

 

こちらのお住まいは、お施主様のご家族が

ご自身の時間を過ごす「プライベートゾーン」と、

ご家族でくつろぐリビングのある「パブリックゾーン」を、

水廻りりなどの「サービスゾーン」でつなぐ、

明快なプランが特徴、とのことです。

また、照明計画も熟考されたとか。

 

 

増子邸5

 

 

お住まいが位置するのは高台。坂の上。

2階からは、日立特有の高台からの景色や、

風を贅沢に感じられるのも特徴です。

 

お引渡し会の後は、お施主様がお食事会を開いてくださり、

ご家族と、設計者の小野さんと、当社の監督、営業マンで

心温まるひと時を過ごさせていただいたとのことです。

改めて、素敵なお客様との出会いに感謝いたします。

 

ここらまた、当社のお客様の建築のパートナーとしての

新しい30年が始まります。

 

 

やわらかな「水戸のあかり」が灯りました。

2019.11.5 火曜日

 

こんにちは。葵建設工業です。

 

先日のハロウィンは、水戸駅南口に仮装した若者達が

たくさん集って、賑わっていましたね。

 

当社では同じ日に、水戸駅北口のペデストリアンデッキで

今夏に完成した「お休み処」に「水府提灯」の取付作業を

行わせていただきました。

 

1-IMG_5926

2-IMG_5929

 

水戸では今、水戸の歴史的資源の弘道館や,

復元工事中の大手門・二の丸隅櫓、水戸学の道などと、

水戸駅北口にできた「お休み処」を歴史的な景観でつなぐ

事業が進行中。

この水府提灯の設置も、当社が参加する

水戸市中心市街地活性化協議会が提案するプロジェクト。

 

日本三大提灯の産地でもある水戸。

 

江戸時代から100年以上も続く水戸の伝統工芸の

一つがこの「水府提灯」です。

 

数年前から、水戸市中心市街地活性化協議会を中心に

こんな素敵な「灯(あかり)」をもっと水戸に、

という声があがり、ようやく形になりました。

 

 

IMG_5934

(写真中央の弊社の営業部長は身長172cm。)

 

 

提灯の大きさは、二尺五寸!(高さ120cm、直径75cm程。)

約3.8mの高さに吊るしても、ご覧の通り、存在感があります。

水戸駅北口をでたら、葵のご紋が入ったこの提灯が

お出迎えいたします。

 

 

実はこの提灯、8月に一度お披露目したのですが、

度重なる台風の到来で、安全のため、しばらく撤去して

おりました。台風シーズンの終焉とともに、復活です。

 

 

夜になると、お仕事や学校帰りの方々が寛ぐ「お休み処」を

温かなひかりで包んでくれています。

 

 

4-IMG_3640

 

 

余談ですが、自然界の動きがあるもの=「揺らぎ」を見たり

感じることは、とてもリラックス効果があるらしいですよ。

(脳や腸がほっとして、副交感神経がアップするそう。)

 

 

今年の秋は度重なる台風や豪雨でなかなか秋晴れが続かず、

その被害に心を痛め、疲れている方も多いのでは。

気づけば晩秋ですが、まだ、うろこ雲を見ていない気が・・。

 

 

お家で温かいお茶の香りやお風呂の湯気に

ホッと一息つくように、

明日の帰り道は、外で秋の夜風を感じながら、

水府提灯をボーっと眺めて、水戸のやわらかな灯に

癒されてみてはいかがでしょうか。

 

ときおりゆらぐ提灯のあかりも、粋ですよ。

 

 

5-IMG_3641

 

 

 

「えんがわ薬局」いばらきデザインセレクション知事賞受賞!

2019.10.29 火曜日

 

皆さんこんにちは、葵建設工業です。

すっかり秋も深まってまいりましたね。

 

 

さて、この度、弊社で施工させて頂いた、

「えんがわ薬局」(=みすず薬局)が

いばらきデザインレセクション2019

最高位の知事賞を受賞いたしました。

設計は、水戸市のono設計室。

 

 

「えんがわ薬局」は、水戸芸術館の北側に

建設された志村病院に併設の調剤薬局です。

 

 

みすず薬局の向こう側に水戸芸術館のアートタワーが

見えるのですが、それが、みすず薬局の煙突のよう。

このコントラスト、どこか「なごむ」感じがしませんか?

 

 

まさに、「街との調和」ですね。

 

 

★5-ReSize-DSC09355

(みすず薬局/株式会社美鈴/水戸市五軒町)

 

 

「えんがわ薬局」は、訪れる患者さん達に「なごみ空間」を、

というコンセプトをもとに

駐車場から病院までのアプローチを「えんがわ」に見立てて、

ベンチや水盆がデザインされた、ゆったりと寛げる空間が

広がっています。

 

 

★ReSize-DSC09553

 

★ReSize-DSC09439

 

★ReSize-DSC0927

 

★ReSize-DSC09566

 

薬局のお会計が終わったら、ほっと一息、

このベンチに、腰を掛けたくなりますね。

病院や薬局に出向く際に、こんな癒しの空間が待っていて

くれたら、少し気持ちも足取りも軽くなるかもしれません。

 

 

そして、薬局の中は、こんな感じで、やわらかい灯に

包まれています。

 

 

 

★ReSize-DSC09482

 

★ReSize-DSC09584

 

 

茨城県の魅力度向上につながる優れたデザインを選らぶ

「いばらきデザインセレクション」。

 

 

「地域の環境や歴史、人などの背景がしっかりデザインに

組み込まれた作品」造りに、地域の施工者として参加できて、

大変光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031